ノコギリヤシの別名

高い健康効果があることで人気のノコギリヤシには、さまざまな別名があります。
ノコギリヤシ製品の中には、英語名である「ソウパルメット」と表記しているものもあります。また、中国では「棕櫚子(しゅろし)」と呼ばれ、排尿障害の治療薬として利用されてきました。
ノコギリヤシは排尿障害の改善に効果的なことから、「植物性カテーテル(導尿管)」とも呼ばれています。

ノコギリヤシは「ソウパルメット」とも呼ばれる

ノコギリヤシは、英語名である「ソウパルメット(ソーパルメット、saw palmetto)」と呼ばれるほか、前半のみ和訳した「ノコギリパルメット」という名称が使用される場合もあります。

サプリメントの場合は和名のノコギリヤシ表記が多いですが、ソウパルメットと併記されている場合もあります。また、ノコギリヤシはハーブティーの材料としても利用されており、ハーブティーの場合はソウパルメットと表記している製品が多くみられます。

ノコギリのような葉柄が名前の由来

「ソウ(saw)」は、和名の通り「ノコギリ」のことです。「パルメット(palmetto)」は、扇状の葉をもつヤシ科の植物を意味します。

植物の葉と茎を接続している部分を葉柄(ようへい)といいます。
ノコギリヤシの葉柄は無毛で、20枚程度の細長い葉が扇状に付いています。葉柄は細かく鋭いトゲで覆われており、この葉柄がノコギリに似ていることからノコギリヤシと名付けられました。
ノコギリヤシのトゲは非常に鋭く、皮膚を容易に傷つけます。ノコギリヤシに近づく際には十分な注意が必要です。

ハーブティーはソウパルメットの表記が多い

ノコギリヤシは、ハーブティーの材料としても利用されています。
サプリメントはノコギリヤシと表記している製品が多いですが、ハーブティーの場合は「ソウパルメット」や「ソーパルメット」と表記している製品が多くみられます。
ノコギリヤシのハーブティーを購入したい場合は、ソウパルメットやソーパルメットの名称で検索すると、より多くの商品をみつけることができるでしょう。

アメリカ製サプリの表示は「Saw Palmetto」

日本で流通しているノコギリヤシサプリは日本製が多いですが、アメリカ製のものも輸入されています。そうしたサプリには、「Saw Palmetto」や「Saw Palmetto berries」の表記があります。「berries」は植物の実のことです。
アメリカ製のノコギリヤシサプリを購入したい場合は、そうした表記のある製品を選びましょう。アメリカ製のノコギリヤシサプリは、主に通販で購入可能です。

ノコギリヤシの学名は「Serenoa repens」

ノコギリヤシの学名は、「 Serenoa repens(セレノア・レペンス)」です。
この学名は、アメリカ人の植物学者Sereno Watson氏に由来するものです。植物などの命名に際しては、種の採取者や研究者などの特定の人物の名前を織り込む慣行があります。

中国名は「棕櫚子(しゅろし)」

中国ではヤシ科の植物を「棕櫚(しゅろ)」といい、ノコギリヤシの実は「棕櫚子(しゅろし)」と呼ばれます。ヤシ科の植物の実である棕櫚子は、排尿障害などの泌尿器疾病の治療薬として古くから利用されてきました。
なお、中国では実だけでなくヤシの葉も薬とされ、止血作用のある生薬として古くから利用されています。

排尿障害の改善効果から「植物性カテーテル」とも呼ばれている

ノコギリヤシは、古くから利尿作用のある民間薬として利用されてきました。また、頻尿や残尿感などの排尿障害の改善に役立つことが、現代の研究でも確認されています。

そうした排尿を補助する効果から、ノコギリヤシは「植物性カテーテル」や「天然のカテーテル」と呼ばれています。カテーテルは柔らかい管のことで、尿道に入れて尿を排出させる目的などで使用される医療器具です。

その別名の通り、ノコギリヤシには排尿障害を改善する高い効果があります。特に前立腺肥大症による排尿障害の改善に効果的とされ、ヨーロッパでは医薬品としても使用されています。また、女性の頻尿にも役立つことが、近年の研究で明らかになっています。

関連記事:ノコギリヤシは男性と女性の排尿障害を改善する