ノコギリヤシの血行促進効果

ノコギリヤシには、血行を促進する効果があります。
ノコギリヤシには、血液中の脂質を減少させる成分が含まれており、血液をサラサラにします。また、血管を広げて血液の流れをスムーズにする効果があります。
ノコギリヤシは、血行を促進して身体の健康と美容に役立ちます。

血液をサラサラにする成分が含まれている

ノコギリヤシには、血液中の脂質を減少させる作用のある成分が含まれています。ノコギリヤシは、血液をサラサラにして身体の血行を促進します。

β-シトステロール

β-シトステロールは植物の細胞を構成する成分で、コレステロールに似た分子構造をしています。

コレステロールは、胆汁酸の働きによって体内に吸収されます。β-シトステロールはコレステロールと構造が似ているため、腸内で胆汁酸と結合してコレステロールの吸収を阻害します。
β-シトステロールには血液中のコレステロールを減少させる作用があり、血液をサラサラにします。

オレイン酸

オレイン酸は、オリーブオイルやヒマワリ油になどに多く含まれている不飽和脂肪酸です。
オレイン酸には、血液中の善玉コレステロールを減らすことなく悪玉コレステロールを減少させる効果があります。
オレイン酸は、悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにします。

リノール酸

リノール酸は、人間が身体で合成できず食事から摂取する必要のある必須脂肪酸のひとつです。
リノール酸には、血液中の悪玉コレステロールを減少させる高い効果があります。
ノコギリヤシにはリノール酸が含まれており、血液中の悪玉コレステロールを減少させて血行を促進します。

血管を広げて血流量を増やす効果がある

ノコギリヤシには、血管を広げて血流量を増やす効果があります。

血管を拡張する一酸化窒素の合成を促す

一酸化窒素は、血管を拡張する作用のある成分です。ノコギリヤシは一酸化窒素を増やして血行を促進します。

・一酸化窒素は血管を拡張させる
一酸化窒素は、血管を広げるシグナルとして機能する物質です。
一酸化窒素が神経や血管から放出されると、cGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質が産出されます。cGMPには血管を弛緩させる作用があり、血管を広げて血流量を増やします。
体内の一酸化窒素が不足すると、血管の拡張が阻害されて血行が悪化します。

・ノコギリヤシは一酸化窒素を合成する酵素を増やす
ノコギリヤシに一酸化窒素を合成する酵素を増やす効果があることが、ラットやウサギを使った実験で報告されています。
ノコギリヤシは、一酸化窒素の合成を促進して血管の拡張を補助します。

血管拡張を妨げる酵素の働きを抑制する

血管を拡張する作用のあるcGMPは、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)と呼ばれる酵素の働きによって分解されます。PDE5の働きが活発になると、cGMPが減少して血管が広がりにくくなります。

このPDE5の働きを阻害する効果がノコギリヤシにあることが、動物実験で確認されています。
ノコギリヤシは、酵素の働きを阻害することでcGMPの減少を抑制し、血流量を増やします。

ノコギリヤシは血行を促進して健康と美容に役立つ

以上のように、ノコギリヤシには血行を促進する効果があります。
血行は健康と美容に深く関係しており、ノコギリヤシによって血行が促進されるとさまざまなプラスの効果がもたらされます。
そうした効果の中から、代表的なものをご紹介します。

・育毛効果
頭皮の血行は、髪の成長と深く関係しています。血行が悪くなると髪をつくりだす頭皮の毛母細胞の健康状態が悪化し、髪の成長が阻害されます。
ノコギリヤシは血行を促進して頭皮の毛母細胞を健康に保ち、薄毛の予防に役立ちます。

関連記事:ノコギリヤシの育毛効果

・精力増強
男性器の機能は、血行と深く関係しています。男性器は、男性器に大量の血液が流れ込むことによって機能します。血行の悪化は男性器の機能低下を引き起こし、ED(勃起障害)の原因になります。
ノコギリヤシは、血行を促進することで男性器の機能を向上させ、精力増強に役立ちます。

関連記事:ノコギリヤシの精力増強効果

・美肌効果
ノコギリヤシの血行促進効果は、美しい肌の形成にも役立ちます。
血行が促進されると、肌の細胞に酸素と栄養素が十分に供給され、新陳代謝が活発になります。
ノコギリヤシは血行を促進して肌の新陳代謝を活発にし、健康で若々しい肌の形成を促進します。

関連記事:美肌効果の高いノコギリヤシでニキビ改善

ノコギリヤシの血行促進効果は、身体に多くのプラスの効果をもたらします。
ノコギリヤシを毎日の生活に取り入れて、健康と美容に役立ててみることをおすすめします。