ノコギリヤシの育毛効果

ノコギリヤシは育毛効果があることで知られ、多くの育毛サプリに配合されています。
ノコギリヤシには薄毛の原因となる男性ホルモンの発生を抑制する効果があり、薄毛予防に役立ちます。また、丈夫な髪の形成に役立つさまざまな健康効果があります。

薄毛の原因となるジヒドロテストステロンの発生を抑える

ノコギリヤシには、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンの発生を抑える作用があり、薄毛予防に役立ちます。

・ジヒドロテストステロンは薄毛の原因物質
男性ホルモンのテストステロンが5α-リダクターゼと呼ばれる酵素によって変換されると、ジヒドロテストステロンが発生します。ジヒドロテストステロンには髪の成長を阻害する作用があり、薄毛を引き起こします。

ジヒドロテストステロンは男性型脱毛症(AGA)の原因物質として知られていますが、女性の薄毛にも関係しています。閉経などが原因で女性ホルモンの働きが低下すると、ジヒドロテストステロンの働きが強まって女性の薄毛の原因になります。

・ノコギリヤシはジヒドロテストステロンの発生を抑える
ノコギリヤシには、ジヒドロテストステロンを生成する5α-リダクターゼの働きを阻害する効果があります。ノコギリヤシは、ジヒドロテストステロンの発生を抑制することで、男女両方の薄毛の悩みの解消に役立ちます。

薄毛予防に役立つノコギリヤシの健康効果

ノコギリヤシには丈夫な髪の形成に役立つさまざまな健康効果があり、薄毛予防に役立ちます。

血行促進

丈夫な髪の形成には、頭皮の血行を促進することが大切です。
頭皮の血行が悪くなると、髪を生み出す毛母細胞の健康状態が悪化し、髪の成長が阻害されます。また、髪を支える筋肉も衰えて髪が抜けやすくなります。

ノコギリヤシには、血液をサラサラにする成分が含まれているほか、血管の拡張を補助する効果があります。ノコギリヤシには頭皮の血行を促進する効果があり、健康な髪の形成を促進して薄毛予防に役立ちます。

ノコギリヤシの血行促進効果について詳しくはこちら>>

炎症の抑制

頭皮の炎症は薄毛の原因のひとつです。
脂漏性皮膚炎・乾燥性皮膚炎・アレルギー性皮膚炎などによる頭皮の炎症は、毛根の健康状態を悪化させて髪の成長を阻害します。

ノコギリヤシには、炎症を促進するシクロオキシゲナーゼなどの酵素の働きを阻害する作用があります。ノコギリヤシには炎症を抑制する効果があり、薄毛の原因となる頭皮の炎症を緩和して髪の健康維持に役立ちます。

ストレス軽減

ストレスは、薄毛の主要な原因のひとつです。ストレスは、血液の流れを調整している自律神経を刺激して頭皮の血行不良を引き起こします。また、強いストレスを感じるとホルモンバランスが乱れやすくなり、髪の成長に悪影響が及びます。

ノコギリヤシは、古くから鎮静作用のあるハーブとして利用されてきました。ノコギリヤシにはストレス軽減効果のある成分が含まれているほか、抗ストレス効果のあるホルモンの減少を抑制する効果があります。
ノコギリヤシは、髪の健康に悪影響を及ぼすストレスを軽減して薄毛予防に役立ちます。

ノコギリヤシのストレス軽減効果について詳しくはこちら>>

睡眠の改善

薄毛予防には、十分な睡眠をとることが重要です。
睡眠不足の状態では、頭皮の血行が悪化して血行不良による抜け毛が起こりやすくなります。また、髪の形成に重要な成長ホルモンは主に睡眠中に分泌されるため、睡眠が不足すると成長ホルモンの分泌量が低下して髪の成長が阻害されます。

ノコギリヤシには、ストレス軽減効果や血行促進効果などの、睡眠の質の向上に役立つ健康効果があります。
ノコギリヤシは、睡眠の質を高めて丈夫な髪の形成を補助します。

睡眠の改善に役立つノコギリヤシの効果について詳しくはこちら>>

妊娠中や授乳中はノコギリヤシの摂取を避ける

以上のように、ノコギリヤシは薄毛の予防・改善に効果的です。
しかし、妊娠中や授乳中の人は、ノコギリヤシの摂取を避ける必要があります。

妊娠中や出産後には、ホルモンバランスの乱れから抜け毛が多くなりがちです。
しかし、妊娠中や授乳中にノコギリヤシを摂取すると胎児や乳児の発育に悪影響が及ぶ可能性が指摘されています。

妊娠中や出産後の抜け毛は一時的なものです。抜け毛が気になっても、妊娠中や授乳中はノコギリヤシを摂取しないようにしてください。

関連記事:妊娠中・授乳中はノコギリヤシの摂取を避ける

ノコギリヤシは続けることが大切

ノコギリヤシには高い育毛効果がありますが、ノコギリヤシは医薬品ではなく健康食品であり、その効果はゆっくりと発揮されます。ノコギリヤシの育毛効果を十分に得るためには、長期間摂取を続けることが大切です。

薄毛を予防したい人や髪の健康を維持したい人は、ノコギリヤシを毎日の生活に取り入れてみることをおすすめします。