髪を元気

ノコギリヤシと血圧の関係

ノコギリヤシは特に男性の体の悩みに対応できる成分として知られています。
前立腺肥大の頻尿や残尿感などの症状、さらには男性型脱毛症などの症状の改善につながります。
ノコギリヤシはサプリメントや健康食品として利用するのですが、やはり目安量を守らなくてはなりません。
効果が高い成分なので、過剰摂取を継続している方には副作用的な症状も報告されています。

ノコギリヤシは、男性ホルモンテストステロンが還元酵素の影響を受けてジヒドロテストステロンに変換されてしまうのを阻害してくれるという成分です。
還元酵素そのものを抑制してくれるので、ジヒドロテストステロンが作られるのを抑制し、前立腺に蓄積してしまう量を減らすほか、毛髪の成長を阻害してしまうという働きも抑制する事が出来ます。

ただ、過剰摂取した場合、下痢や腹痛、さらには血圧の低下などの報告が、稀にあるようです。
ノコギリヤシはお薬ではないので、服用量が定められているという事はありませんが、目安量があります。
この目安量を守って服用する事が大切なのです。

1日、2日、量を間違えて過剰に飲んでしまったという事なら血圧低下という事にもならないでしょう。
でも、継続的に過剰摂取した場合、様々な症状が出てくることもありますので、目安量をしっかり守る様にしましょう。