体臭の改善に役立つノコギリヤシ

ノコギリヤシは、体臭の改善に効果的です。
体臭はさまざまな原因によって起こり、主な体臭には加齢臭や疲労臭があります。また、ストレスや皮脂の過剰分泌が原因で体臭が悪化する場合もあります。ノコギリヤシには多くの健康効果があり、さまざまな原因で起こる体臭の予防・改善に役立ちます。
体臭が気になる人は、ノコギリヤシを毎日の生活に取り入れてみることをおすすめします。

ノコギリヤシはさまざまな体臭の改善に役立つ

ノコギリヤシは、さまざまな原因によって発生する体臭の予防・改善に効果的です。

疲労臭

体臭のひとつに「疲労臭」があります。
疲労臭は、体内のアンモニアが増加することで発生する体臭です。疲労が蓄積した際に発生しやすいことから、疲労臭と名付けられています。
ノコギリヤシには、アンモニアの解毒・排出に関わる肝臓と腎臓の機能を高める効果があり、疲労臭の予防・改善に役立ちます。

・肝臓と腎臓の機能低下が疲労臭の原因
アンモニアは、肝臓で解毒された後、腎臓の働きによって体外に排出されます。また、腎臓にもアンモニアを解毒する補助的な機能があります。
疲労などによって肝臓や腎臓の機能が低下すると、解毒されずに残ったアンモニアが体内で増加します。体内のアンモニアの一部が汗や皮脂に混じって対外に放出されると、ツンと鼻を刺すような疲労臭が発生します。

・ノコギリヤシは肝臓と腎臓の機能を高める
ノコギリヤシには、血行を促進する効果や炎症を抑制する効果などの、肝臓と腎臓の健康増進に役立つさまざまな効果があります。
ノコギリヤシには肝臓と腎臓の機能を高める効果があり、アンモニアの解毒を促進して疲労臭の発生を抑制します。

関連記事:肝臓の健康増進に役立つノコギリヤシ

関連記事:腎臓の健康増進にノコギリヤシ

皮脂の過剰分泌による体臭

皮脂が過剰に分泌されると、強い体臭の原因になります。
皮脂は分泌された直後はほぼ無臭ですが、皮膚の雑菌が皮脂を分解すると不快な臭いのするガスが発生して体臭の原因になります。
体臭の改善には、皮脂の過剰分泌を抑制することが大切です。

・ノコギリヤシは皮脂の過剰分泌を抑制する
ジヒドロテストステロンは、皮脂を増加させる作用のある男性ホルモンです。ノコギリヤシには、ジヒドロテストステロンの生成に関わる酵素の働きを阻害する効果があり、ジヒドロテストステロンの発生を抑えて皮脂の過剰分泌を防ぎます。
また、ノコギリヤシには血液中の脂質を減少させる効果があり、皮脂の分泌を抑制します。

ノコギリヤシには皮脂の過剰分泌を防ぐ効果があり、皮脂の増加が原因で起こる体臭を抑制します。

加齢臭

ノコギリヤシは、加齢臭の改善にも役立ちます。
加齢臭の主要な原因は、ノネナールと呼ばれる物質です。ノネナールは、皮脂に含まれる「パルミトレイン酸」が過酸化脂質によって酸化されることで発生します。過酸化脂質は、血液中の脂質が酸化したものです。

ノコギリヤシには、皮脂の過剰分泌を抑制する作用があります。また、ノコギリヤシには血液中の脂質を減少させる高い効果があり、過酸化脂質の発生を抑えます。皮脂や過酸化脂質が減少すれば、加齢臭の原因となるノネナールが発生しにくくなります。
ノコギリヤシは、皮脂や血液中の脂質を減少させることで加齢臭の予防・改善に役立ちます。

ストレスによる体臭

ストレスは、体臭を強くする要因のひとつです。ノコギリヤシにはストレスを軽減する効果があり、ストレスによる体臭の悪化を抑制します。

・ストレスは強い体臭の原因になる
汗を分泌する汗腺には、「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。エクリン腺から分泌される汗はほとんどが水ですが、アポクリン腺から分泌される汗にはタンパク質や脂質が多く含まれており、強い体臭の原因になります。
ストレスを感じると、アポクリン腺からの汗の分泌が促進されて体臭が強くなります。体臭の改善には、ストレスを軽減することが大切です。

・ノコギリヤシはストレスを軽減する
ノコギリヤシは古くから鎮静作用のあるハーブとして利用されており、ストレスを軽減する効果があります。
ノコギリヤシは、ストレスを軽減してアポクリン腺からの汗の分泌を抑制し、体臭の改善に役立ちます。

ノコギリヤシのストレス軽減効果について詳しくはこちら>>

ノコギリヤシを継続して体臭改善

以上のように、ノコギリヤシはさまざまな原因で起こる体臭の予防・改善に役立ちます。
ただし、ノコギリヤシは健康食品であり、基本的に即効性はありません。ノコギリヤシの効果は、身体の調子を整えながらゆっくりと発揮されます。
体臭を改善するノコギリヤシの効果を十分に得るためには、ノコギリヤシを習慣にして摂取を長く続けることが大切です。

体臭を改善したい人は、ノコギリヤシ配合のサプリメントを毎日の生活に取り入れてみることをおすすめします。